PJC サーティファイ

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ログイン
  • 資料請求はこちら

ビジネス能力認定 サーティファイ

MENU

資料請求

お問い合わせ

採用団体サポート

PJC認定インストラクター制度

■PJC認定インストラクター制度とは

PJCの出題内容を熟知し、試験の内容に即した効果的な指導ができるインストラクターの方を認定する制度です。
認定インストラクターとして認定されるには、申請要件を満たし審査に合格する必要があります。

■メリット

・検定試験に対応した学習を効果的に行うことができる指導者の証として、「認定証」と名刺に印刷できる「ロゴマーク」を発行します。
・サーティファイWebサイトでの紹介や、検定試験を導入している企業・団体・教育機関からの講師依頼をお知らせします。

■申請条件

認定を受けるためには、以下の申請条件を満たすことが必要となります。

※審査にあたり、実施している指導状況(講義内容・カリキュラム)を確認させていただく場合があります。

■有効期限・更新

認定講師の有効期限:認定日から3年間
※更新する場合には再度申請が必要となります。

申請の流れ

STEP1・2:申請書類の提出

以下の申請書類を郵送にてサーティファイ認定試験事務局まで送付してください。

・申請書(ダウンロード
・指導経歴書(ダウンロード
・対象試験の認定証の写し
・身分を証明する書類の写し(運転免許証、健康保険証、等)

メールで提出する場合 メールアドレス
info@certify.jp

件名:認定講師登録内容変更
本文:氏名、所属団体名・会社名、変更内容を明記
郵送で提出する場合 送付先
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
サーティファイ コミュニケーション能力認定委員会 PJC認定インストラクター係

STEP3:審査料の振り込み

審査料:5,000円(税込)を以下の郵便口座にお振り込みください。(郵便局に設置されている払込取扱票をご利用ください。)

口座番号00570-0-79899
加入者名株式会社サーティファイ認定試験事務局
払込人住所・氏名:申請される講師の住所・氏名

※一度ご入金いただきました審査料のご返金はできませんのでご注意ください。
※振込手数料はご負担願います。

STEP4:委員会による審査

提出された申請書類に基づき、サーティファイ コミュニケーション能力認定委員会にて審査を行います。(審査期間:約2週間)

※審査を行う際、提出書類の他に追加で書類をご提出いただく場合があります。
※実際の指導状況の確認等、書類審査以外の審査を行う場合があります。
※申請書類の内容を確認するために関係団体等に照会を行う場合があります。
※審査方法は事前にご案内することなく変更される場合があります。

STEP5:審査結果受領

審査結果はサーティファイ認定試験事務局より、申請者宛に郵送にて送付いたします。
また、審査に合格された方には併せて「認定証」・「認定講師ロゴマーク(画像データ)」が送付されます。

登録内容の変更

インストラクターの認定後、「認定インストラクター申請書」の登録内容に変更があった際は、下記申請方法に従い届出をお願いします。

届出が必要な変更内容 ・氏名(結婚等によるもの)
・住所
・Eメールアドレス
・電話番号
・所属団体名・会社名
変更申請方法 メールにてご申請ください。

メールアドレス:info@certify.jp
件名:認定講師登録内容変更
本文:氏名、所属団体名・会社名、変更内容を明記

■PJC認定インストラクターに関するお問合せ

お問い合わせ先 サーティファイ認定試験事務局
TEL:0120-031-749
Email:info@certify.jp

プライバシーマーク

Copyright(C) 2007-2017Certify Inc. All Rights Reserved.

ページの先頭へ