ビジネスコンプライアンス検定 サーティファイ

ビジネスコンプライアンス検定 サーティファイ

  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ログイン
  • 本試験レベルの問題を疑似体験!
  • 資料請求はこちら

iPhone/iPad用アプリ 模擬検

コンプライアンス検定

MENU

お問い合わせ

特徴・試験内容

■主催・認定

サーティファイ コンプライアンス検定委員会 (設立:平成17年4月)
Certify Compliance Examination Committee

■試験名

ビジネスコンプライアンス検定
The Examination of Compliance Proficiency for Practical Business(ECPPB)

■認定区分

初級 Primary Lebel
上級 Advanced Lebel

※BASIC WEBテストは、得点に応じたレベルを3段階で評価します。

■試験目的

健全な企業(組織)活動を推進するために必要となるコンプライアンス経営(法令・ルール・倫理等)およびビジネスパーソンとしてのコンプライアンス行動(法令・ルール・倫理等)について、その理念と目的の理解度、価値判断基準、および個々のビジネスシーンにおける対応能力を認定します。

■認定基準

認定基準 評価・合格基準 評価方法
BASIC WEBテスト 健全な社会生活を送る上で必要となる法令や社会規範、社会からの要請に基づくコンプライアンスに関する基礎的な知識と高い意識を有し、ビジネスパーソンとして日常業務を適切に遂行することができる。 得点に応じたレベルを3段階で評価。
正答率  レベルA=90%以上
レベルB=70%~89%
レベルC=~69%
受験者全員に「レベル評価証」を発行
初級 コンプライアンス経営のもとで、ビジネスパーソンとして日常業務を遂行する際に必要となる基礎的な法律知識と価値判断基準を有し、経営理念や社内規模、社会通念に基づく健全な行動をとることができる。 65%以上の得点率 ●合格者には、「認定証」を発行
●受験者全員に「試験結果のお知らせ」を発行
上級 コンプライアンス経営の推進者および主体者として日々の業務課題の解決に取り組み、具体的な事例について解決手段や対応策を意思決定することができる。また、コンプライアンス経営の根幹となる高度な法律知識と実践的な価値判断基準を有する。 70%以上の得点率

■受験資格

学歴、年齢等、受験する上での制限・条件はございません。

■出題形式・時間・問題数

出題形式 時間 問題数 内容
BASIC WEBテスト Web上で行う
多肢選択問題
40分 30問
(4肢択一5問、
3肢択一25問)
「ビジネスコンプライアンス検定 初級・上級」の求める、社会的要請に基づいた価値判断基準や基盤となる法令理解の前提として必要となる、コンプライアンスに関する基礎的な知識と高い意識について、多肢選択式問題として出題。
初級 筆記試験
多肢選択問題
(マークシート)
60分 40問 ビジネスパーソンとしてのコンプライアンス行動において必要とされる
(1) コンプライアンスに関する基礎的な知識
(2) コンプライアンスに関連する基本的な法律知識
(3) ビジネスシーンにおける健全な価値判断基準
について、多肢選択式問題として出題。
上級 筆記試験
多肢選択問題
(マークシート)
および記述式
120分 多肢選択問題 40問
記述式 1問
コンプライアンス経営の推進者として必要とされる
(1) コンプライアンスに関する実践的な知識
(2) コンプライアンスに関連する高度な法律知識
(3) ビジネスシーンにおける高度な意思決定基準
について、事例問題を含む多肢選択式問題として出題。

・2017年2月5日以降2017年7月31日までに実施する試験は、2016年10月1日時点に実施されている法令に基づき出題致します。
・2017年8月6日以降2018年1月31日までに実施する試験は、2017年4月1日時点に施行されている法令に基づき出題致します。
・2018年2月4日以降2018年7月31日までに実施する試験は、2017年10月1日時点に施行されている法令に基づき出題致します。

■累計受験者数

19,711名(2017年3月31日)

■合格率(初級・上級)

51.8%  (2016年度実績)

■学習時間の目安

BASIC WEBテスト 10~12時間
初級 20時間
上級 40時間

※初級の学習時間は、初学者の方が要する学習時間の目安であり、上級の学習時間は、初級取得後に要する概ねの学習時間の目安です。
※学習時間はあくまで試験取得のために要する概ねの平均的な学習時間であり、教育機関におけるカリキュラムや学習者の実務経験等により学習時間は変動します。

■ 外部評価【特定非営利活動法人 実務能力認定機構 (ACPA)】

特定非営利法人 実務能力認定機構は、企業・大学等の教育機関・官公庁の賛同のもと、産学官連携による新しい教育システムと実施能力認定制度を確立し、社会が求める人材の育成活動を行っている団体です。

実務能力認定機構 認証講座・認証検定一覧

ビジネスコンプライアンス検定上級は
ACPA検定試験認証を取得しています。

ビジネスコンプライアンス検定初級は
ACPA検定試験認証を取得しています。


プライバシーマーク

Copyright(C) 2007-2017Certify Inc. All Rights Reserved.

ページの先頭へ