サーティファイTOP > 情報処理能力認定委員会 > C言語プログラミング能力認定試験 > 個人の方 > 試験を知る > 仕事に活かせる - 合格メリット

C言語プログラミング能力認定試験

試験を知る 合格メリット

仕事に活かせる

保有スキルの棚卸しや実務経験の補強に役立つ認定試験です。

ITエンジニアのキャリアにとって、実務経験が一番重要であることは紛れもない事実です。

しかし、よほどのベテランでもない限り、自らが保有しているスキルを定量的に周囲に理解してもらうことは難しいでしょう。

特に若手のうちは「やる気」や「本気度」のアピールも含めて、資格検定試験にチャレンジしたり合格することは、エンジニアとしてのキャリアを構築するうえで重要なことではないでしょうか。

アンケート結果

資料:「資格に関する考え方」@IT自分戦略研究所

@IT自分戦略研究所が現役エンジニア504名に行った調査では、資格を取得する理由として「実務に必要なスキルを磨き、役立てるため」がトップとなっています。

これは、現役エンジニアの皆様が資格を知識の証明としてだけではなく、自らが保有するスキルを実務に活かすための試金石として活用していることを表しています。

サーティファイの情報処理能力認定委員会が主催する言語系の試験においては、実際にPCを用いてプログラミングを行っていただきますので、現場での実践力を証明することにつながります。また、派遣会社最大手の株式会社スタッフサービスなど多くの企業では、サーティファイの試験を資格奨励制度の対象として採用しています。

このように、スキルアップやキャリア構築に資格取得をマイルストーンとして用いることは情報システム開発者にとって非常に有効な手段となっており、様々なメリットが生まれることとなります。

page top

申込はコチラから

試験に申し込む -個人の方- 試験に申し込む -団体の方-

資格取得の前に模擬問題に挑戦!本試験のレベルを確認できます。

模擬検 模擬検APPストアからダウンロード!!

プライバシーマーク

ページの先頭へ

Copyright(C) 2007-2015Certify Inc. All Rights Reserved.