サーティファイTOP > ソフトウェア活用能力認定委員会 > Illustrator®(イラストレーター)クリエイター能力認定試験 > 教育機関・企業の方 > 試験を知る

Illustrator®(イラストレーター)クリエイター能力認定試験

CERTIFY ONLINEマイページログイン

ユーザーID・パスワードをお持ちの方はこちら
ログイン

試験を知る

Illustrator®クリエイター能力試験とは…

デザイン・印刷などのDTP業界において、「事実上の基準」となっているソフトAdobe illustrator。描画作成、文字入力、着色、その他多くの機能を効果的に実務に活かすための能力を測定する試験です。

デザイン・印刷業界で必須とされるベクトル画像編集ソフトの操作スキルを測定

デザイン・印刷などのDTP業界において、「事実上の標準」となっている画像編集ソフトAdobe Illustrator®。
そのIllustrator®がもつ描画作成、グラデーションのコントロール、高度なグラフィックスタイルの作成、その他多くの機能を効果的に実務に活かすことのできる能力を測定するために、1995年よりIllustratorクリエイター能力認定試験を開始しました。既にDTP業界で就労されている方から、今後、DTP業界への就職を目指される方まで、スキルチェックやスキル証明の一手段として大変ご好評をいただいています。また、Web系資格と組み合わせることにより更に活躍の場が広がります。

最新ワークフローに準拠した現場で「活かせる」試験へ

ソフトウェアのバージョンアップやハードウェアの向上に伴い、デザイン制作のワークフローは大きく変化しています。このようなワークフローの変化に準じ、フィルタや色調補正、オブジェクトに対する直接的な加工を極力避け、非破壊的な操作を中心とした出題としています。

ステップ式でより実践的なスキルを証明

コンテンツ制作を行う上で求められるのは、コマンドやツールの名称ではなく、作業を効率的に進めることのできる実践的なスキルであることから、知識そのものを問う出題形式をできるだけ抑え、実技・実践試験を中心としたグラフィックコンテンツを制作する形式の試験としています。
また、制作現場での具体的な職務区分を想定し、「スタンダード」「エキスパート」の2階級 でスキル測定を行っています。「スタンダード」はオペレータやアシスタント等のレベル、「エキスパート」はデザイナーやクリエイター等のレベルを想定しています。

CS以降の全バージョン(CS/CS2/CS3/CS4/CS5/CS6/CC2014/CC2015)に対応

CS以降の全バージョンをカバーするハイブリッドな試験問題を提供しています。

詳細な試験結果のフィードバックにより、不得意分野や課題を明確化します。

試験結果を基に「結果帳票」を作成し、分野別の得点を全ての受験者へフィードバックしています。

全国の200団体を超えるスクールで試験対策講座を展開

パソコンスクールを中心に、全国の教育・研修機関において認定試験に準拠した講座が実施されています。

申込はコチラから

試験に申し込む -個人の方- 試験に申し込む -団体の方-

資格取得の前に模擬問題に挑戦!本試験のレベルを確認できます。

模擬検 模擬検APPストアからダウンロード!!

プライバシーマーク

ページの先頭へ

Copyright(C) 2007-2015Certify Inc. All Rights Reserved.