サーティファイTOP > ソフトウェア活用能力認定委員会 > Photoshop®(フォトショップ)クリエイター能力試験 > 検定試験について > 出題範囲(Photoshop)

Photoshop®(フォトショップ)クリエイター能力試験

検定試験について 出題範囲



出題範囲

バージョンにより用語の表現や設定画面の配置に違いがある場合がありますが、同等の内容が出題されます。
※出題範囲表中の「パネル」という表記は、Photoshop CS2以前のバージョンでは「パレット」表記となります。
※出題範囲表中の「フィルター」は、Photoshop CS4 以前のバージョンでは「フィルタ」と表記となります。

科目 単元 内容 スタンダード エキスパート
基本機能
  ファイル操作
  指定されたファイル形式での画像の保存
適切なファイル形式での画像の保存  
各種パネル、作業エリア
  ワークスペースの変更および保存  
各種パネルの機能に関する知識
カラーの選択、変更
  カラー選択ボックスやカラーピッカー、カラーパネルによるカラーの選択
スウォッチパネルによるカラーの管理
Web セーフカラーの選択  
環境設定
  一般/ 単位・定規/ ガイド・グリッド・スライスの設定の変更
すべての環境設定の設定内容に関する知識  
選択範囲の作成
  選択ツール
  各選択ツールによる選択範囲の作成
選択範囲の移動/ 変形/ 反転/ 解除/ 再選択
選択範囲の保存/ 編集、複雑な形状の選択範囲の作成
  選択範囲の保存/ 読み込み(アルファチャンネル)
クイックマスクモードによる選択範囲の編集
パスの描画による選択範囲の作成
文字マスクツールによる選択範囲の作成
[色域指定]コマンドによる選択範囲の作成  
画像の移動と変形
  画像解像度とサイズ変更
  指定された内容での画像解像度やカンバスサイズへの変更
用途や目的に応じた画像解像度やカンバスサイズへの変更  
画像の移動と変形
  画像の変形(拡大・縮小/ 回転/ ゆがみ/ 自由な形に/ 遠近法)
[切り抜き]コマンド/ 切り抜きツールによる画像の切り抜き
[カット]/ [コピー]/ [結合部分をコピー]/ [ペースト]/ [選択範囲内へペースト] コマンドによる選択した画像の複製
定規やガイド、スナップによる正確なレイアウト
カラーモードと色調補正
  カラーモード
  カラーモードの設定(グレースケール、RGB、CMYK)
各カラーモードの特徴およびチャンネルパネルの理解  
8 ビット/ チャンネル、16 ビット/ チャンネルの理解  
色調補正
  [自動コントラスト]/ [自動カラー補正]/ [自動トーン補正(自動レベル補正)]/ [カラーバランス]/ [明るさ・コントラスト]/ [色相・彩度]/ [レベル補正]/ [トーンカーブ]コマンドによる画像の露出や色かぶり、半調などの補正
カラーマネジメント
  カラーマネジメントの基本的な仕組みに関する知識  
[カラー設定]ダイアログボックスの内容に関する知識  
[校正設定]/ [色の校正]/ [色域外警告]コマンドによるカラーのチェック  
ペイント
  ペイント系ツール
  ブラシツール/ 鉛筆ツール/ 消しゴムツールによる描画
ブラシパネルによるブラシの種類の変更やカスタマイズ(シェイプ/ 散布/ テクスチャ / デュアルブラシ/ カラー)
グラデーションツールによる任意のグラデーションの作成
コピースタンプツールによる画像の一部複製
レタッチ系ツール
  修復ブラシツール/ パッチツールによる画像のキズや汚れなどの不要な部分の修正
覆い焼きツール/ 焼き込みツール/ スポンジツールによる画像の修正
色の置き換えツールによる画像の編集
ヒストリーブラシツール/ アートヒストリーブラシツールによる画像の編集  
各ペイントツールを複合的に使用して、クリエイティブなイメージの作成  
ペイント系コマンド
  [パターンを定義]コマンドによる選択範囲の塗りつぶし  
[境界線を描く]コマンドによる選択範囲の境界線の描画  
レイヤー操作
  レイヤーパネル
  レイヤーの作成/ 複製/ 削除/ 移動/ リンク/ 結合による画像の合成、編集
レイヤーの描画モード/ 不透明度/ 塗りによる画像の合成
レイヤースタイルによる非破壊編集
レイヤー・グループ(レイヤーセット)作成によるレイヤーの管理
レイヤー内の画像の整列、分布  
レイヤーの応用
  調整レイヤー/ 塗りつぶしレイヤーによる非破壊編集
レイヤーマスク/ ベクトルマスクによる画像の合成
クリッピングマスクの作成による他のレイヤーのマスク
[マッティング]コマンドによる画像のエッジの不要な部分の削除
スタイルパネルによる任意のレイヤースタイルの適用
レイヤーカンプパネルによる複数のデザイン案の比較  
パスとシェイプ
  パスの作成と編集
  ペンツールによる描画
パスコンポーネント選択ツール/ パス選択ツールなどによるパスの編集
作成したパスからの選択範囲の作成、塗りつぶし
ペンツール/ フリーフォームペンツールによる単純な形状の画像のトレース
ペンツール/ フリーフォームペンツールによる複雑な形状の画像のトレース  
クリッピングパスを作成し、他のレイアウトソフトに配置する画像の保存  
シェイプ
  シェイプツールによる図形の描画
シェイプの拡大/ 縮小、カラーの変更
複数のシェイプの合成
シェイプの整列、分布  
カスタムシェイプの登録  
テキストの入力と編集
  文字ツール
  横書き文字ツール/ 縦書き文字ツールによる文字入力、フォント/ サイズ/ アンチエイリアス/ 行揃え/ カラーの設定
テキストレイヤーの拡大・縮小/ 回転/ ゆがみ/ 反転
ワープテキストの作成
文字マスクツールによる選択範囲の作成
文字パネル
  行送り、垂直・水平比率、トラッキング、カーニング、ベースラインシフト、太字、斜体によるロゴマークやロゴタイプの作成
文字パネルの設定変更による数式や化学式などの作成  
段落パネル
  入力エリアの作成、行揃え、禁則処理の設定
段落パネルによる長い文章の文字組みの設定  
テキストレイヤー
  テキストレイヤーのラスタライズによる編集
ポイントテキストと段落テキストの変換  
フィルター
  基本的な修正や加工
  単独のフィルターの適用
[シャープ]コマンドによる画像の修正
[ぼかし]コマンドによる画像のぼかしや、移動や回転などの動きの表現
フィルターの応用
  複数のフィルターの組み合わせによるクリエイティブなイメージの作成  
画像の入出力
  保存形式
  ファイル形式に関する知識  
プリントとスキャナ
  用紙サイズやプリントサイズの適切な設定
プリントオプションに関する知識  
入力解像度と出力解像度に関する知識  
Web 用画像の作成
  画像の最適化
  [Web用に保存(Webおよびデバイス用に保存)]コマンドによる画像の保存
スライスした画像の書き出し  
スライスの使用
  スライスツール/ スライス選択ツール、[レイヤーに基づく新規スライス]コマンドによる画像のスライス  
アクションと自動処理
  アクション
  アクションの再生
アクションの作成/ 編集/ 保存  
自動処理
  [バッチ]コマンドによる複数のファイルの一括処理  
保存したアクションを元にしたドロップレットの作成  
DTP/Web デザイン基本知識
  DTP
  画像解像度(dpi、ppi)とスクリーン線数(lpi)の知識
色分解の知識(プロセスカラーと特色、ダブルトーン)  
カラープロファイル、ICC プロファイル、ガンマ補正  
トンボ(角トンボ 、センタートンボ)、裁ち落とし  
Web デザイン
  ファイル形式(GIF、JPEG、PNG)の知識  
カラーモードの知識  
共通
  フォントの知識(OpenType、TrueType、プロポーショナル、ノンプロポーショナル)  
CIE カラースペース  

申込はコチラから

試験に申し込む -個人の方- 試験に申し込む -団体の方-

資格取得の前に模擬問題に挑戦!本試験のレベルを確認できます。

模擬検 模擬検APPストアからダウンロード!!

プライバシーマーク

ページの先頭へ

Copyright(C) 2007-2015Certify Inc. All Rights Reserved.