サーティファイTOP > ソフトウェア活用能力認定委員会 > Photoshop®(フォトショップ)クリエイター能力試験 > 個人の方 > 試験を知る > 受験者の声

Photoshop®(フォトショップ)クリエイター能力試験

試験を知る 受験者の声・資格活用事例

受験者の声

高橋 祐生 様大学

クリエイターとして活躍するために著作権の知識を習得

Q.ビジネス著作権検定を受検したきっかけについてお聞かせください
A.私は、将来クリエイターになりたくて、クリエイター養成スクールに通っており、Illustrator、PhotoshopやWeb制作を学んでいます。
ちょうどスクールに通い始めた頃、デザインの盗用疑惑の報道が連日なされていました。
それまでは、著作権についてはあまり関心がなかったのですが、盗用疑惑の一連の報道を通じて、クリエイターになるためには、著作権の知識が必要であることを認識しました。

Q.ビジネス著作権検定は何で知ったのですか?
A.スクールでは、サーティファイが主催しているIllustrator、PhotoshopやWebクリエイターの認定試験対策を行っており、そこでサーティファイが色々な認定試験を主催していることを知りました。
主催している試験の中に、ビジネス著作権検定があったので、この資格にも挑戦してみようと思いました。

Q.合格に向けてどのように学習を進めましたか?
A.昼間はスクールに通っていたので、毎日夜に公式テキストを少しずつ読む習慣をつけました。
テキストはイラストを使って分かりやすく書かれてありましたので、初学者の私にとっても取っ付き易く、割とすんなり理解できました。
テキストで著作権に関する知識を一通り身に付けた後は、問題集を使って本試験の類似問題を解くことを繰り返しました。

Q.著作権を勉強してみてどのようなメリットがあると感じましたか?
A.勉強する前は、著作権に関する知識というと、他人の権利を侵害しない為の知識というイメージが強かったのですが、勉強してみて、自分が創作したものにはどんな権利がつくのかという逆の考え方も身につけることができました。
この知識は、自分が将来クリエイターとして活躍する上で、貴重な財産になるのではないかと感じております。

受験者の声一覧に戻る
page top

申込はコチラから

試験に申し込む -個人の方- 試験に申し込む -団体の方-

資格取得の前に模擬問題に挑戦!本試験のレベルを確認できます。

模擬検 模擬検APPストアからダウンロード!!

プライバシーマーク

ページの先頭へ

Copyright(C) 2007-2015Certify Inc. All Rights Reserved.