人気店や企業への応募の際 書類で不合格とならないために

自分のお店のホームページを作りたい!と、お考えの皆様にも基本技術の習得を目的とした受験をおすすめします。

ライバルと差をつけるならホームページ制作スキルの習得はとても効果的です

小学校からの憧れだったペットサロンのトリマーになったSさん(ペット系専門学校卒業)

小学校からの憧れだった
ペットサロンのトリマーになった
Sさん(ペット系専門学校卒業)

小学生のときペットサロンでトリマーの方が愛犬をカットする姿を見て「カッコイイ!自分もしてみたい!」と思ったのが、トリマーを目指したきっかけです。

高校卒業と同時にトリマー養成の専門学校に進学し、就職活動では小学校からの憧れのあのペットサロンに応募しました。

50倍以上の倍率の中で見事に採用してもらうことができたのは、ホームページ制作能力認定試験の存在も大きいです。

「トリミング技術やスピード、販売力などは入店してからでも伸ばすことができるけど、役に立ちそうな事は何でもチャレンジしてみようという姿勢は後から伸ばすことは難しい。パソコンは使えて当たり前だけどSさんの場合はホームページの資格も持ってたからね」と後日、社長が採用してくれた理由を教えてくれました。ホームページ制作能力認定試験を取得しておいて本当に良かったと思いました。

ホームページ制作能力認定試験の試験概要

試験目的

  HTML編集ソフトを使用し、見栄えのよいホームページを制作するための
標準的な能力を認定します。

認定基準

  ホームページ制作に関する基本的な用語知識を有し、
標準的なWebページ (ホームページ) を、
ソフトウェアを使用して制作することができる。

試験時間

  60分

合格基準

  得点率が、60%以上とする。

出題形式

内 容

飲食店、フラワーショップやペットショップなどの販売店、クリニック、保育園などのホームページを作成します。
提示されたコンセプト、テーマ、仕様、素材などを活用して、複数のページで構成される
1つのWebサイトを制作してもらいます。

形 式

実技試験
ホームページ制作ソフトを用いて、問題冊子で与えられるWebサイトの仕様どおりにHTMLファイルの新規作成や未完成HTMLファイルの編集、リンクの設定などを行っていただきます。
なお、実際に職場のホームページを作成・更新する際と同様に、ホームページ制作ソフトのヘルプ機能の使用も可能です。

題 数

1テーマ(トップページおよび3~4ページ程度のWebページを制作)

受験料

  4,000円(税込)